Veligandu Island Resort


リゾート
blue sky
white sand

[アクセス]水上飛行機で約20分
[島一周]約15分
[客室数]73室 
「ヴェリガンドゥ」というのはディベヒ語で「砂州」のこと。
その名のとおり、モルディブでも一番美しく長〜い砂州が延びているリゾートです。
[客室]カテゴリーは4種類
スーペリアビーチヴィラ(43)/デラックスヴィラ(8)
ウォーターヴィラ(10)/デラックスウォーターヴィラ(12)
デラックスウォーターヴィラは、入り口が陸上、テラスが水上の半水上コテージでした。
デラックスウォーターヴィラ
shinig sun
briliant sea
レセプションを通ってジャングルの様な林道を通 って、奥まで行くとウォーターヴィラへの入り口が。
入り口の奥には桟橋が続き、様々な魚。
入り口の手前にはシャワーがあり、足についた砂をおとせるようになっています。
玄関の外には傘が2つ置いてあります。
入口扉を開けると右側には大きな鏡、その先にはガラス窓、 左側には大きなクローゼットと大きな鏡がついたドレッサー(引き出しにはドライヤーが)、 大きなタンスの上にはエスプレッソマシーンも。
その奥はバスルームになっています。
入口扉正面にはピカピカのフローリングが続き部屋の正面 には
、全開可能な大きな四枚のガラス戸があり、全視界に海が!
室内のエアコンをつけたままで、ガラス戸を開けていると、
エアコンが自動的に停止します。
シングルを2つ組み合わせ、クィーンサイズのマットレスを敷いた
ベッドにはふかふかの枕が。

ベッド横のランプ台の下にはCDコンポ
CDは3日間で、3枚まで無料で借りられます
高い天井にはステキな
ファンが回っています
バンブーでデザインされたデスクと、同じくバンブーデザインのクローゼット。 こちらにはなんと冷蔵庫が入っています。
大きくて座り心地のよい藤製の椅子ニ脚、藤製のテーブルがあります。
テレビや時計はありません。
部屋の掃除は、午前中と夜の二度してくれます。
バスルーム
open air bath
clean shower room
オープンエアーの広いバスルーム。
入り口右手には大きな鏡のある洗面台で、シンクは2つも。
左手にはトイレがあり、その先に全面ガラス張りのシャワールームが。 固定式と可動式のシャワーがあり、水の出はよく熱湯も。
シャンプー(青色でパイナップルの香り)とバスジェル(緑色)が置いてあります。
その奥はオープンエアーで、足元は木製デッキになっており、木製のスライドベッドがあります。 ここで使った水は直接海へ流れていくので、石鹸等は使わない様にしましょう。
白くてピカピカのバスタブは広く、蛇口と伸び縮みするシャワーがあります。
右手にはガラス窓があり海が広がっています。全てオープンにしてもいいでしょうし、 木製のブラインドもあるのでプライバシーを守ることもできます。
籠にはシャンプー、バスジェル、石鹸、ボディローション
(歯ブラシはありません)
タオルはビーチタオル、バスタオル、フェイスタオル、
ハンドタオルがあります。
テラス
pleasant view
feel wind
木製のテラスには階段が付いていて、いつでも海に降りていけます。
部屋の入り口前にもあったように、
砂をおとすためのシャワーもついています。
木製の円テーブルと木製の椅子、
木製のベットとサイドテーブルがありました。
ベットや椅子に敷くための白いクッションは取り外し可能です。
テラスが二段階になっている部屋もありました。
食事
open air kitchen
juicy hamburger
レストランは”サンドカーペット”の1つのみ。
地面は白くてふわふわの砂なので、みんな裸足です。
朝食と昼食はビュッフェ、夕食はテーマビュッフェとアラカルトコースの日がありました。
食事の種類は多く、結構美味しいです。デザートも豊富です!
毎日席が決まっていて、担当のウェイターも同じ人がついてくれます。
ちょうどリゾートが混んでいた時期で、多くが相席となっていました。 日本人は日本人同士の相席になるよう考慮してくれていました。
毎食コーヒーか紅茶を持って来てくれますので、コミュニケーションをしてはいかがでしょうか?
「カフェー(コーヒー)、サイ(紅茶)、ハクル(砂糖)、キル(牛乳)」
これだけでもフレンドリーになれます。
私も実際、食事の時にお互いの言葉を教えあい、とっても仲良くなりました。
バーのハッピーアワー(18:30〜夕食時)は20%ディスカウントです。
朝食
(7:30〜9:30)
席に座ると、まず担当ウェイターがコーヒーか紅茶かどちらにするかを聞いてくれます。 持って来てくれる間にビュッフェをとりにいきましょう。
たいていメニューは決まっていて 毎日違うジュースが2種、ヨーグルト2種、ペストリー、クロワッサン系のパンが6種類程。食パンの横にはトースターが。 シリアル数種、サラダ3種、フルーツ2種、ハム、ソーセージ、ベーコン、ビーンズ、マッシュルームなど・・・ (これらは毎日内容が替わります)
コックさんにオーダーすると具だくさんのオムレツをはじめ、 目玉焼き、ゆで卵など作ってくれます。
焼き立ての熱々ワッフルも作ってくれますよ!蜂蜜やメープルシロップもあります。
席につくと、飲み物のオーダーを聞かれます。その後ビュッフェをとりにいきます。
サラダ、魚料理、肉料理、それぞれ3種類程、パン。
白いご飯と野菜入りの黄色いご飯があり、これにカレーをかけるとGOOD! カレーは毎日1種類ですが、とっても美味しいのでぜひ!
パスタコーナーと焼き魚コーナーがあって、出来立てを振る舞ってくれます。
初日の昼食はハンバーガーの日で、パンも手作りハンバーグも、目の前の網の上で焼き、 いろいろな野菜を挟んで作ってくれます。これも美味!!
デザートも毎日違う物4種類程。チョコレートケーキやムースが基本です。 フルーツは2種類。スイカ・メロン・パパイヤ・バナナ・パイナップルなど。
ランチ
(12:30〜14:00)
  ディナー
(20:00〜21:00)
テーマビュッフェとアラカルトコースの日があります。
月曜日:アラカルトコース
火曜日:パスタ&シーフードナイト
水曜日:アラカルトコース
木曜日:モンゴリアンビュッフェ
金曜日:バーベキュービュッフェ
土曜日:アラカルトコース
日曜日:モルディビアンビュッフェ
私は残念ながらモルディビアンビュッフェを食べることができませんでした (;>_<;)
これはガルディアという地元料理(バナナやイモを蒸したものにサバでとったスープを加えて食べる)や各種カレーが並ぶそうです。
アラカルトコースの日は朝食時、メニュー(英語・イタリア語・ドイツ語のみ)の中から選びます。
前菜、メイン、デザート、それぞれ7種類くらいあります。
エンターテイメント
毎日21:45から、バーで行われるとのことで貼り出されていましたが、滞在中毎日はありませんでした。
バーへ行く途中のインフォメーションボードに内容が貼りだされます。
クラブレース、モルディビアンクイズ、ディスコナイト、卓球大会・・・などがあります。
月曜日:Cocktails Night Brazilian Music&More!
火曜日:Diver's Video Night
水曜日:Crab Race
木曜日:Quiz Game Night
金曜日:Disco DJ Night
土曜日:Game Night (Table Tennis&Darts)
日曜日:Bodu Beru Cultural Dance Show
ハウスリーフ
small fish & shark
large crowd
主に3箇所でシュノーケルをしました。
1、飛行機が離発着する桟橋付近
2、旧桟橋付近
3、水上コテージの沖(旧桟橋方向)
リゾートスタッフに聞いたところ 1は魚が多いが、大物はなし。但し日の出時刻にはイルカが見れることも! 2は亀に出会える可能性あり。3はサメやマンタが多い。
エクスカーション
バーへ行く途中のインフォメーションボードに申し込み書が貼られ、参加したいコースの用紙に部屋番号と名前を記入します。
最低参加人員に達しなければエクスカーション不催行。
滞在中は残念ながらどれも定員に満たないため参加できませんでした・・・。
滞在客はダイビングもしくはのんびりすごしたい人が多いのかしら?
月曜日:なし
火曜日:
Sonrkeling Boat-Madivaru 9:30-12:00 (11$)
Night-Fishing 17:30-20:00(11$)
水曜日:
Thoddhoo Trip-Local Village 9:00-13:30(18$)
Robinson Crusoo Trip(Madivaru&Finolhu Snorkeling&Picnic)14:00-17:00(13$)
木曜日:
Island Hopping< Rasdoo,Kuramathi,Madivaru(Snorkeling&BBQ)> 9:30-16:30(37$)
金曜日:
Sonrkeling Boat-Madivaru 9:30-12:00 (11$)
Sunset Cruise 17:30-18:30(5$)
土曜日:Night-Fishing 17:30-20:00(11$)
日曜日:Rasdhoo Trip(Local Village) 14:00-17:00 (17$)
アクティビティ

ダイビング(Pro Divers Shop)
カタマラン(インストラクター付)--- 1時間20$/2時間30$
ウィンドサーフィン---1時間15$/5時間50$/10時間80$//レッスン料1時間30$
カヌー---1人乗り1時間10$/2人乗り1時間15$
ジム---1日5$/7日25$/14日42$(OPEN TIME 8:00-12:00/14:30-20:00)
ビーチバレー、卓球、バトミントンなど・・・

セレナスパ
relax
heal
1.セレニティ(全身アロマテラピーマッサージ)/50分間---52$
  アロマハーブオイルにより全身マッサージ
2.マルマ(全身アーユルベーダマッサージ)/90分間---80$
  アーユルベーダオイルを使用した伝統的なアーユルベーダマッサージ
3.頭と肩のマッサージ/35分間---36$
  筋肉の緊張をほぐし、血液の流れをよくするマッサージ
4.背中のマッサージ/25分間---30$
  背中・肩・首の筋肉を解きほぐすマッサージ
5.フェイシャル/50分間---65$
  丁寧なクレンジングの後、栄養を与え肌を正常な状態にします
6.フットマッサージ/25分間---22$
  治療効果のある3種類のアロマオイルを使用し疲れた足の元気を回復します
7.ボディパック/35分間---30$
  日焼け後の肌に最低で、ハーブとアロマオイルにキュウリを混ぜたパックで全身を包みます
8.アダムとイブのセレニティマッサージ/50分間---90$
  カップルのためのロマンティックマッサージ
9.セレナスパパッケージ/4時間45分間---230$
  上記の1.2.4.5.6.8を3日間に分けて施術するスペシャルコース
  今回これを体験しました♪体験談は旅行記にて
インターネット・パソコンルーム
レセプションの近くにパソコンルームがあります(パソコンは2台)
利用時にレセプションでIDとパスワードをもらい、使用時間を伝えます。
30分で10$、1時間で15$です。 使用可能な残り時間がパソコンに表示されるので便利ですよ。
日本語の読み、入力は不可能なので注意してくださいね。 





















SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO